はなしを聞くよ

きみのはなしを聞くよ、セラピストと呼ばれる人たちが。きみが悩んでいるときや心に苦しみを抱えているときには、彼らのもとに行けばいいのだ。
セラピストが行うそのとりくみは、カウンセリングと呼ばれるものだ。人のはなしを聞くこと。きみのはなしを聞くこと。
はなしを聞くカウンセリングだけじゃなく、セラピストたちは他にもいろんな方法を使って、悩んでいるきみの、ひどい肩こりみたいに凝り固まった心をほぐそうとする。
心のコリは、心そのものだけじゃなく、身体の健康にも良くない。心と身体はつながっているからだ。

だからこそ、セラピストのもとでカウンセリングをはじめとするいろんな施術を受けることが大切なのだ。ニッポンではまだまだ「カウンセリングに通う=精神科に通う」みたいな奇妙な誤解がある。
けれど、これは心の健康を考えるという意味では非常に科学的なことなのだ。現に、欧米圏の人たちはちょっとした悩みごとがあるとカウンセリングを受けにゆく。そして、サッパリした顔をして帰ってゆくのだ。

ところで、セラピストの中には特にヒーラーと呼ばれる人がいるのをご存知だろうか。もしかしたら、悩めるきみが必要としているのは、基本的なカウンセリングに「ヒーリング」の要素を足したものかもしれない。
ヒーリングというのが、ヒーラーの行う施術だ。ヒーリングは、日本語では「いやし」と訳することが出来る。それは、いやしの技術なのだ。

そういうわけで、ここではセラピストたちのカウンセリングやヒーリングといったとりくみについて見ていこうと思う。
きみの心を健康に保つための、知識や技術のことだ。

イチ押しリンク

Calendar

2014年4月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930